2013/07/13

夏の船旅 (2) 宿毛フェリー ニューあしずり

IMG_6047

宮崎に着いたあとは、どうしようかなといろいろ悩んだのですが、、
今回は宿毛フェリーに乗って四国へ渡る事にしました。


IMG_6031

宮崎港から路線バスに乗って約15分。JR宮崎駅に着きました。
ここでお弁当を調達。
9:37発の「にちりん8号」で佐伯に向かいます。
自由席の車内は結構混んでいました。
約2時間の乗車、11:36分に佐伯に到着。

さて、ここからが少々厳しいタイムスケジュールとなります。
何せ、ニューあしずりの出港時刻は12:00。
宿毛フェリーのHPには、JR佐伯駅から港まではタクシーで2分と書いてありますが、、

とにかく、電車を下りて改札を出たらすぐにタクシーに乗り込みました。運転手さんも手慣れた様子で港へ向かってくれて、まぁ手元の時計で3分ぐらいで港に着きました。
どうも、電車を下りた時に前を歩いていた若い女性もタクシーでここに乗り付けた様子。最初にわかっていれば相乗りできたのですけどね。まぁ、そんな余裕はありませんでしたが。

IMG_6034


IMG_6038

乗り場に着いたらすぐに手続き。乗船券を手にしたところで、出港10分前でした。

IMG_6036

それにしても、このフェリー乗り場。
コミックやビデオがたくさん並んでいます。レンタル?販売?確認している余裕はありません。レストランもあるのですが、もちろん時間切れ。。。

IMG_6037






IMG_6040

さて、急いで乗船。
と、その前に1枚だけ写真を撮る事は忘れませんでしたw


P1010702

船内は1階にカーペット敷きの2等席。椅子席はありません。前方に1等席もあります。2階にはファミリー室というのもあるようです。
売店は無く、飲み物やパン、カップ麺の自販機があります。

P1010715

うろうろ歩いていたら、こんなものを発見!
フェリーで担架は初めて見ました。



P1010704

2階からデッキに出てみます。

P1010714

お天気がいいのは嬉しいけど、、暑い。

P1010708

すぐに出港です。

P1010722

ちょうど大入島からのフェリーが入港してきました。




P1010728

船内に戻って2等室に入りました。
室内には貸毛布の棚があります。100円入れて使用するようです。


P1010729

こんなポスターが貼ってあったけど、
私は十分楽しんでおりますです。はい。


IMG_6044

そろそろお昼ご飯にしよう。とお弁当を食べ始めた頃から船が揺れだしました。
アチャーと思いましたが、意外に平気でした。多分、昨夜おおさかエキスプレスが揺れた時に念のため飲んだ酔い止めがまだ効いていたのかもしれません。
お弁当は、宮崎駅で買った「椎茸めし」。甘辛く煮付けた肉厚の椎茸、挽肉そぼろ、錦糸玉子がご飯の上にびっしりと敷き詰められていて美味しいです。


P1010734

揺れはどんどんひどくなってきます。向かい側の窓を見ると、水平線がうわーんと上がってきて窓枠の上まで到達するぐらい。
ま、こんな時は昼寝に限りますな。w



P1010739

15時すぎ、そろそろ入港。

P1010742


P1010743

宿毛の町が見えてきました。

P1010749

約5分遅れで到着です。

IMG_6045

バウバイザーが上がって、もうすぐ下船。

IMG_6048

港には高知西南交通のバスが待機していました。
これに乗って宿毛駅へ向かいます。


8 件のコメント:

  1. 15年以上前に宿毛フェリーに一度乗船したことがあります。しかし、その時はフェリーマニアではなかったので、ぜひ改めて乗船したいです(^^)。

    返信削除
    返信
    1. naitya2000さん、こんばんは
      宿毛フェリーは前から気になっていましたが、なかなか乗船の機会がなく、今回思いきって乗ってみました。就航から30年ちかいベテラン船ですが頑張ってますね。

      削除
  2.  今日は
     毎日暑い中、フェリー乗船の話を聞くと海はいいな~~と思います。
     でも、分刻みの忙しい旅になりましたね。間に合って良かった。(ちゃんと計算はしていたのでしょうが・・・)揺れも何のその、お弁当を食べてお昼寝、そうそう、その場その場に会わせて行動できるまゆきさん、やはりクルーズの達人ですね。

    返信削除
    返信
    1. m.yさん、こんばんは
      かなりギリギリのスケジュールでしたので、たとえば電車が遅れたりしたらアウトだったでしょうね。一応、そういう時のために「第2案」も考えておきましたが(用意周到w)。いつも比較的余裕を持って計画を立てているので、今回はちょっとドキドキでした。

      削除
  3. しいたけがドンコのように身が厚いですね。
    さすがわ大分県。

    香港で最高級のしいたけは大分産ドンコです。

    お出かけになられる時は殆どが晴れですね。
    僕は最近必ず雨が降っています。先日の福岡も実を言うと雨が降りましたw

    返信削除
    返信
    1. 502さん、こんばんは!
      お弁当は宮崎駅で買いました。この椎茸も肉厚で美味しかったです。これにオカズが付いた豪華版弁当もありましたが、私はこれで充分でした。

      昔から晴れ女なんですよ。すいません。
      でも小倉で大雨大風に合ったこともありますし。最近は家を出るときは大雨で、ずっと傘を持ち歩いております。

      削除
  4. 九州の旅や宿毛フェリーの乗船記を拝見させていただきました★
    豊後水道は、潮の流れが早い場所として知られていますが、宿毛フェリーは小型船舶で、恐らく揺れを抑えるためのフィンスタビライザーなどないと思われますので、結構な揺れがあったのでは?と思います(^-^;)
    それでも、良い船旅になったご様子で、何よりです(*^_^*)
    佐伯港に、宿毛フェリーの撮影に訪れましたが、いつかこのフェリーに乗船して、高知を訪れてみたいと思いました★

    返信削除
    返信
    1. こちらにもコメントいただき、ありがとうございます。
      確かに結構揺れましたね。豊後水道は、国道九四フェリーや宇和島運輸フェリーなどで揺れを体験していましたが、やはり宿毛フェリーの揺れが一番!でした。
      宿毛フェリーを下りた後は鉄路で高知へ。一泊ののち高松へ出て、小豆島へ渡るという楽しい旅を続けました。今でも思い出しただけでワクワクします。

      削除