2017/06/12

初めての飛島(とびしま)(粟島・飛島・佐渡 3 )

《2017年5月25日 飛島》

0830頃、宿を出発。
10分もかからずに、酒田港フェリーターミナルに到着しました。
そうなんです。「若葉旅館」さんは、お料理が美味しくて快適なだけじゃなく、飛島への船に乗るために最適な宿なのです。
ターミナルの前に「出航」の札が掲げられているのを見て一安心。この日は1航海のみなので代わりの便はありません。ここまで来て乗れなかったらがっかりですので。



繁忙期には3航海の日もあるようです。

往復で乗船券を購入すると、帰りの分は「引換券」を渡され、飛島の窓口で乗船券と交換します(この場合、帰りの乗船名簿記載は不要)



「とびしま」は平成22年、瀬戸内クラフトの建造です。


出航20分前に乗船が開始されました。
前方の座席に座ります。

後方には、カーペット敷のスペースもありました。






約75分で飛島に到着。曇り空でしたが、揺れもほとんどなく穏やかな航海でした。

港の正面に見えている三角の建物は「とびしまマリンプラザ」。1階にフェリーの事務所。そして一番上階は展望室になっています。

その展望室から見下ろした船の様子です。
大きな荷物の上げ下ろしにはクレーンを使っています。

左(北東?)に視線を転じるとこんな風景です。





さて、散策を開始しましょう。
歩き始めてすぐの「西村食堂」さんの前に無料の「観光自転車貸出所」があったのでお借りしました。

飛島中学校の前まで来たところで海の向こうを見ると

薄っすらと、山の頭が見えたので、思わずそこにいらした島の方に聞くと、
やはり「鳥海山」でした。
ぼんやりした、非常にわかりにくい写真ですが。。




この辺りから道は上り坂になり、鼻戸崎展望台への登り口を見つけたので自転車を置いて上がっていきます。

とても素晴らしい散歩道です。


7,8分で展望台に到着。

港の方角を眺めたり、また鳥海山に見とれたり。
  





展望台から降りて、港方面へ戻ります。







港近くの「しまかへ」で昼食休憩。


カレープレートをいただきました。
2種類の島カレー、わかめコロッケ、わかめサラダ、かぼちゃのスープ、ワラサの角煮。





港へ戻って

マリンプラザの窓口で交換した乗船券


船に乗って、上部デッキに出るとこんな感じでした。


後部には車も積まれています。







また75分間の船旅を楽しみ、酒田港に戻ってきました。
ここでは、鳥海山は頭を隠して裾野が見えていました。


タグボート3兄弟。左から酒田丸、庄内丸、六甲丸。








さて、港から徒歩約20分で酒田駅に着きました。

電車の時間まで少々休憩。冷たい柿酢ジュースが美味しかった。



ここからは「いなほ12号」に乗り、新潟まで南下します。

海側の席に座り、夕暮れ近い景観を楽しみます。(笹川流れ付近)






18時すぎ、新潟まで戻ってきました。


この日の宿泊先は「万代シルバーホテル」
船好きの皆さんが利用しておられるのを見て気になっていました。

一番リーズナブルな部屋。ちょっと狭いですが必要なものは揃っています。



夕食は、新潟駅で購入した駅弁。これが、なかなか豪華なのです。

ふっくら大きな卵焼きの下には箱絵に書いてある魚たちが隠れていました。





そして翌朝のホテルの朝食も美味しかったです。
旅も4日目となり、少々控えめに野菜中心に食べましたが、栃尾の油揚げなどの郷土料理も多く、オーダー制のオムレツがふっくらと本格的で満足しました。



4 件のコメント:

  1. こんばんは

    船は揺れていなかったということで、とても羨ましいです。結局東北方面の離島は3連敗でした(粟島は東北ではないですが)。

    鼻戸崎展望台は当初目標にしており、間違いようが無いはずがなぜかたどり着けず結局いけませんでした(笑)。

    「鳥海山」は粟島からもうっすら見えましたが、空気が澄んだ季節に行くと海に浮かぶその姿はとても綺麗そうですね。こんどは海の穏やかな日に上部デッキに出てみたいです。

    「万代シルバーホテル」のオーソドックス感がとてもよいです。

    返信削除
    返信
    1. こんばんは

      空模様はいまひとつパッとしませんでしたが、海上はそれこそ鏡のように静かでした。
      鼻戸崎への登り口は、実は一度通り過ぎました。でも途中で思い直して引き返し看板をよく見ると「鼻戸崎展望台」の文字があったというわけです。
      そして、最初の目標としては灯台にも行きたかったのですが、鳥海山に満足して帰ってきてしまいました。

      「万代シルバーホテル」は施設がかなり古くなっていますが、おっしゃる通りオーソドックな老舗ホテルです。そして何と言っても立地が最高。道を挟んだ隣にあるバスセンターには佐渡汽船ゆきのバスも止まりますし、高速バスの停留所もあるという便利さです。

      削除
  2. 旅に出るといつもより沢山食べてしまうので
    帰ってから大樹系に乗るのが怖いですw

    お弁当豪華ですね、うまそうです。ホテルの朝食のオムレツ
    丁寧に焼かれていますね。食事がきっとレベルが高いんだと思います

    返信削除
    返信
    1. 旅先で美味しいものや珍しいものを前に、我慢するのは難しいですね。
      以前は駅弁は高いから、、と敬遠していましたが、最近のはかなり魅力的なものが多いですね。このお弁当はネットで調べていいな〜と思っていたものが新潟駅で見つかったので即買いでした。

      万代シルバーホテルは老舗のホテルですね。施設が古くなってきているので値段を下げているのだと思いますが、サービスのレベルは高いです。

      削除