2017/04/17

初めての伊豆大島「セブンアイランド大漁」編(春の東京散策 1 )

《2017年3月29日 竹芝→大島》

1月に「東京湾岸夜景航路」に乗ってから、東海汽船が気になって伊豆諸島にも行ってみたくなりました。東海汽船の時刻表とにらめっこしながら、あーでもないこうでもないと考えていたのですが、、、第一候補の「橘丸」に乗って八丈島へ行くのは少々遠い。では「さるびあ丸」で神津島?などといろいろ悩んだ末に、ちょっと欲張って行きは高速ジェット船、帰りは「さるびあ丸」で大島往復ということに落ち着きました。

ということで、やってきました竹芝桟橋。





ネット予約をしていたので、窓口での発券もスムーズ。




出港まで時間があったので屋上に上がってみました。


ほどなくして「セブンアイランド愛」がやってきました。
おっ、今回はこのラブリーな船に乗れるのね、とちょっとワクワク。





館内に戻って乗船案内を確認すると、乗るのは「セブンアイランド大漁」でした。


でも、こちらもなかなか斬新なデザイン。大漁旗のような迫力です。
後でHPを見たら、柳原良平さんのデザインなのですね。


出港15分前から乗船開始。2階の席でした。
高速ジェット船というのは、ほとんど乗ったことがありません。多分初めて。
航行中はほとんど揺れもなく快適ですが、やはり船内が狭く外部に出ることもできず座りっぱなしというのは少々退屈です。







でも、さすがに早い。1時間45分で大島に到着です。





帰りは1430発の「さるびあ丸」に乗る予定ですので、滞在時間は4時間ちょっと。
とりあえず路線バスで、元町港まで行ってみることにしました。




一つ手前の「町役場前」で下りて坂道を港へ向かって歩きます。


元町港にはこんな表示が。港が2箇所あって、その日によって船の出帆港が違うというのがなんとも慣れません。



少し早いのですが、この辺りでお昼をいただこうかと思いました。港のそばにある観光協会で「べっこう寿司」を食べることができるお店を聞いてみました。とても親切に教えていただいたのですが、そのお店に行ってみるとどうやらお休みのようです。
そのままブラブラと歩いていたら、こんなお店を発見。明日葉そばも魅力的なので入ってみました。


明日葉天蕎麦を注文。蕎麦にも明日葉が練り込まれています。天ぷらは明日葉をはじめとした野菜天。いや〜、これは美味しかったです。所期の目的は叶いませんでしたが、思わぬいいお店に出会うことができました。




帰りも路線バスで岡田港へ。
またしても3つほど前のバス停で下りて散策。



少し歩くと岡田港が見渡せる場所に出ました。
ここは、地図で見ていた以上にいいロケーションでした。



写真を撮りながら、どんどこ歩いて行くと、高速船3兄弟が並んでいるのが見えました。



待合所で帰りのチケットを購入後、お土産屋さん、食堂などを見ていたら、ここにも「べっこう寿司」がありました。この時間ではすでに売り切れでしたがお値段も手頃。次回以降の参考に。
そうそう、岡田港の窓口の方がとても丁寧に対応してくださった上に「何か割引券はない?」と聞いてくださいました。結果、JAF会員証で徒歩乗船でも割引可能でした。


帰りの「さるびあ丸」がやってくるまで、向かいのお店でコーヒーブレイク。





大島で買ったお土産の「牛乳煎餅」。少々硬めですが程よい甘さでパッケージもおしゃれな雰囲気です。


そして自分用に「セブンアイランド愛」のストラップ。可愛い。



「さるびあ丸編」に続きます。


6 件のコメント:

  1. 蹴球閑人4/18/2017

    橘丸は夏季に、ジェットフォイル接続のため大島に寄港しますので、夏にまたお試しください。

    寄港地変更以外にも、大島、八丈島以外の島では「条件付き」、「抜港」のスリルが味わえます。リスク回避するなら、下田発着で神新汽船「フェリーあざれあ」というのもありますね。

    返信削除
    返信
    1. 橘丸が夏季に大島へ寄港することは、最近他の方にも教えていただきました。ぜひ乗ってみたいと思います。
      それにしても、東海汽船は細かにダイヤが変わりますし、おっしゃる通り抜港などもあって本当にスリリング。それが、今までなかなか乗船する気になれなかった原因の一つでもありました。
      「フェリーあざれあ」にも乗ってみたいのですが、下田が遠くて。。

      削除
  2. こんばんは

    大島に行くとしたら「さるびあ丸」で船中泊することしか考えていませんでしたが、高速ジェット船を使うと日帰りで4時間も滞在できるのですね。明日葉天蕎麦は美味しそうですし、いろいろと参考になりました。

    八丈島などを見るとさらにその先にある「青ヶ島」なども気になってしまいますが、すべて船だけで離島のハシゴをする根性はあるかどうかはわかりません(笑)。

    「さるびあ丸編」楽しみにしています。

    返信削除
    返信
    1. こんにちは

      私も最初は「さるびあ丸」で往復を考えましたが、神津島まで行ったらトンボ帰りになるし、大島に早朝6時についても何しよう。。と思いまして。
      基本的に高速船にはあまり乗らないのですが、ジェット船というのは乗ったことがなかったので。それも、あの個性的なデザインの船にも一度ぐらい乗ってみるのもいいかなという結論になりました。

      明日葉蕎麦はオススメです。お店の雰囲気もよかったです。
      私は、次回こそはべっこう寿司にトライしたいと思います。

      青ヶ島ですか、、ちょっとハードルが高いので、また旅行記をお待ちしておりますw

      削除
  3. こんにちは~

    始まりましたね~
    大島クルーズの旅!

    往路は高速船でしたか~
    それも弾丸ですね(^O^)
    座席がバス感覚ですね~
    やはり、まゆきさんは航行中はデッキに出たいですよね(笑)

    島は良いですね~
    意外なものに出会える気がします。

    後半も楽しみ♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦

    返信削除
    返信
    1. こんばんは

      高速ジェット船は、一回ぐらい乗ってみるかと言うぐらいの気持ちだったのですが、船のデザインはなかなか魅力的でした。まぁ、乗ってしまうと狭いし、外に出れないしで2回目は多分ないかと。。今後は眺めて楽しみたいと思います。

      大島は、最近私が訪れている瀬戸内海や日本海の小さな島とは違って、訪れる人も多いし活気がありました。南の方の波浮港が美しいらしいのですが、今回は時間が足りなかったので、また行きたいです。

      削除