2016/01/09

06. 小豆島フェリー「第五おりいぶ丸」(2015冬 今治・尾道・小豆島の旅)


朝の土庄港です。
昨日の雨が嘘のように晴れ渡っています。
写真は高松行きの「第一しょうどしま丸」



美味しい朝ご飯をいただいて、ゆっくりと身支度して宿を出ました。
こちらでは、朝食の他にパンと飲み物のサービスがあります。食後にドリップコーヒーをセルフで飲んでも良し、缶コーヒーなどをパンと一緒に持ち帰っても良し。
その上、小豆島の佃煮のお土産まであります。もう、至れり尽くせり。








お土産に「大師まんじゅう」を買って、港でしばらく船ウォッチング。
その後、フェリーターミナル前からオリーブバス・南廻り福田線に乗りました。

約1時間で福田港に到着。
すぐにチケットを買って、11:40発「第五おりいぶ丸」に乗ります。
この航路に乗船するのは2回目。前回「第三おりいぶ丸」の様子はこちら



2年ぶりぐらいに来ましたが、乗り場の建物が新しくなっていました。









船内はブルーを基調としたインテリア









第三おりいぶ丸」と同じように、前方左側の座席は女性専用席です。











出港時には上部デッキに出ました。


















港内に「第八おりいぶ丸」が停泊していました。





航海日和










船内に戻って、いつものとおり先頭座席へ。
売店で購入した珈琲が美味しい!一緒に宿でもらったパンを特等席でいただきます。





第三おりいぶ丸と反航










そろそろ姫路港です。100分間の航海でした。










ここからは神姫バスで姫路駅へ向かいます。


4 件のコメント:

  1. おはようございます。
     晴れ渡ってよいお天気の中の航海は本当に気持ちがよさそう。真っ青な空と紺碧の海、第五オリーブ丸も青を基調としたさわやかな船、それにしてもオリーブ丸はいくつあるのかしら?第八があるということはそれ以上あるということ?そのオリーブ丸が行きかう姿は楽しそうですね。

    返信削除
    返信
    1. こんにちは
      フェリーに乗り始めて、まだ5年ぐらいなので最近の事しかわからないのですが、この航路で通常動いているのは、「第三おりいぶ丸」と「第五おりいぶ丸」です。「第八おりいぶ丸」はその前の代の船で、多分繁忙期とか現行2船がドック入りした時などの代替えとして動くのだと思います。あと、グループ会社の船の代行なんかもやるのかなぁ?
      (詳しい方、もし、間違っていたらご指摘ください。)

      削除
  2. いいですね(^^)。
    姫路から小豆島経由で高松上陸もアリですね(^^)。参考にいたします。

    返信削除
    返信
    1. そのコースもいいですね。私もいつかやりたいと思います。
      小豆島は、私の知る限り8航路?ありますから、いろんな組み合わせで楽しめますね。
      実際、宇野から土庄まで「フェリーてしま」に乗ってきた方が、何人もそのまま高松行きフェリーのチケットを買いに行かれたのを見たことがあります。

      削除